カットの仕方で変わるイメージ


同じ長さの髪型でも、切り方やアレンジの仕方によって形が違ったり、髪質や顔の形でヘアスタイルのイメージが違ってきます。髪はカットの仕方を変えるだけで、全体の質感や動きを変えることができ、自分に合った形や表現をつくることができます。こちらでは、ヘアカットの種類を紹介します。

<  シャギーカット >

全体的な毛量を調整するときによく使われるカット法です。毛先を揃えずギザギザにカットすることで、髪に軽さや動きをだすことができます。シザーやすきバサミを使ってカットしていき、毛先にいくほど細く鋭いラインを作ります。全体的にナチュラルでラフなイメージになるので、軽い質感にしたい場合におすすめです。

<  レイヤーカット >

レイヤーカットとは、髪全体に層をつけていく切り方です。頭の上側部分の髪を短くし、下側部分の髪を長く残るように切ります。こうした段を作ることで、全体のボリュームを抑えて立体感を出せることが特徴です。また、動きを出しにくいカット手法と合わせることで、柔軟性を足すことができます。

<  ボブカット >

髪が肩より上になり、襟足を丸く切り揃えた髪型です。全体的に重くなりがちな髪型ですが、毛先をカットして調節したり、明るいカラーを入れることで軽い印象になります。

比較的お手入れも楽であり、スタイリングによって自由に遊びやすいことも特徴です。毛先に少し段を入れることで丸いシルエットになり、女性らしい雰囲気を出すことができます。また、後ろ下がりにすることで柔らかい質感と個性を表現することができます。

この他にも様々なヘアカットの仕方があります。理想のヘアスタイルに近づくために、ヘアカットにもこだわってみませんか。Colon hairでは、お客様のご要望に合わせて、似合う髪型やスタイルのご提案をしております。人気有名なヘアスタイルなど、気になる髪型があればお気軽にご相談ください。

メンズのカットやスタイリングもしているので、京都美容院をお探しの方はぜひご利用ください。

 


 

Calon's Blog










下の『このページにいいね!』を押していただくと

最新情報があなたのニュースフィードに届きます!


下のFollowボタンを押していただくと

最新情報が届きます!