個性的なヘアカラーを楽しもう!

 

美容院人気が高くなった現代では、メンズカットを行っている美容院が多くなり、男性でも足を運ぶ方が増えたように感じます。おしゃれな人が増えた中で個性を出そうと思うなら、時には思い切ったアレンジが必要となります。ヘアスタイルで大きく雰囲気を変えたいと思っているなら、ヘアカラーに挑戦してみませんか。近年では、ただ単色で染めるだけでなく様々な染め方があるので、ぜひ挑戦してみてください。

<  グラデーションカラー >

1つの色が徐々に別の色に変わっていくように工夫されたカラーで、元々はファブリックなど布や繊維などを染める手法でした。それが、現代ではヘアカラーに取り入れられ、人気となっています。根本から毛先にかけて徐々に明るい色に染める方法を選ぶ方が多く、大人っぽい雰囲気を演出したい方に好まれます。 また、根本に地毛に近い色を残すことで、髪が伸びても雰囲気が変化しづらいのが特徴です。染め直しを何度も行う必要がないため、髪が傷みづらく手間もかからないという大きな利点のあるスタイルです。

<  バイカラー >

バイカラーとは、1つの物に対して2色を配色したもので、ツートンカラーと同じ意味を持ちます。ワンピースやバッグなどでも取り入られていて、テレビで見かける有名人でもバイカラーを楽しんでいる人は少なくありません。似た系統のカラーで染めることもあれば、はっきりと違いの分かる色で染めることもあります。個性を求める方は、どちらかと言えばはっきりと色の違いが分かる色で染めていることが多いように感じます。頭頂部を中心に黒髪と強く脱色して白にすれば、キレイに白黒で別れたバイカラーになります。もう少し気軽に楽しみたいなら、黒髪と明るい茶髪にするだけでも、おしゃれで個性的なバイカラーとなりますので、おすすめです。

<  ダブルカラー >

通常のヘアカラーは脱色しながら色素を入れて染めていますが、それに対してダブルカラーは脱色してから染めるため2つの手間がかかります。通常のヘアカラーでは、明るい色を表現するのに限界があるのですが、ダブルカラーでは2つの手間をかけることによって、明るい色をよりキレイに見せられるようになります。 日本人の黒髪では、いくら明るい色で染めてもくすんだ色になりがちですが、ダブルカラーなら外国人のようにナチュラルでキレイな色に染めることができるため、主にビジュアル系が好きな方に人気のある染め方となっています。

京都市にある美容院calon hairでは様々なヘアカラーに対応しています。自分に似合うヘアスタイルやカラーにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。本格的なヘッドスパやトリートメントで髪をいたわりたいと考えている方もお待ちしています。

 


 

Calon's Blog










下の『このページにいいね!』を押していただくと

最新情報があなたのニュースフィードに届きます!


下のFollowボタンを押していただくと

最新情報が届きます!