頭皮の毛穴詰まりが髪の毛に与える影響


メンズでも通う方が増えている程、美容院人気が高まっています。性別問わず髪のことで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。特に髪が脂ぎってベッタリしていたり、嫌な臭いを発したりして困っているケースが多いように思います。これらの症状は、皮脂が頭皮に詰まっているのが原因かもしれません。

<  脂っぽくなる >

適量の皮脂は髪にツヤを与えてくれますが、過剰分泌されると毛穴を防ぎ、頭皮に皮脂が詰まってきます。この詰まりすぎた皮脂が、脂っぽい髪になる原因です。また、この状態を放っておくと、皮脂が角質と混ざって角栓となり、落ちにくくなるので注意しましょう。

<  臭くなる >

頭皮に皮脂が詰まると、臭いを発することもあります。大気中の汚れと皮脂が混ざり、毛穴が塞がれれば、そこから分泌されるはずの汗が溜まります。その状態が続くと、発汗作用が上がり過剰分泌された汗が汚れや皮脂と混ざり、酸化していくことで髪が臭くなります。

<  薄毛や抜け毛の原因になる >

頭皮の血行が良ければ、髪に栄養が行き渡り育っていきますが、皮脂が詰まっていると、毛根に汚れが溜まり、血行不良となります。そのため、皮脂が詰まっていると薄毛になったり、抜け毛が目立つようになったりします。

<  皮膚炎やフケ症の原因になる >

頭皮に詰まって酸化した皮脂を放っておくと、シラミやダニ、雑菌が繁殖しやすいので注意しましょう。これらを放っておくと、脂漏性皮膚炎やフケ症になり、日常生活に悪影響を及ぼすこともあります。特に脂漏性皮膚炎は治りにくいと言われているので、予防が大切です。

皮脂の過剰分泌には日々の食事や生活習慣が改善策として有名ですが、美容院のヘアケアを受けるのもおすすめです。

皮脂が毛穴に詰まって悩んでいるなら、京都市にある美容院calon hairのヘッドスパをご利用ください。カラーやパーマがかかった状態でも受けられます。お客様の髪の状態に合ったヘアケアをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。



 

Calon's Blog










下の『このページにいいね!』を押していただくと

最新情報があなたのニュースフィードに届きます!


下のFollowボタンを押していただくと

最新情報が届きます!